脳梗塞・脳出血などの脳卒中後遺症のリハビリ専門施設を探せます

公式LINEから施設を探す

脳梗塞リハビリセンター神戸

兵庫県神戸市中央区三ノ宮町2丁目11番1号 センタープラザ西館7F

紹介文

神戸の玄関口であり、JR・阪急電鉄をはじめとする6路線の駅が集合し、特急・快速がすべて停まるターミナル駅「三宮」から至近のセンターです。

施設情報

施設名 脳梗塞リハビリセンター神戸
住所 兵庫県神戸市中央区三ノ宮町2丁目11番1号 センタープラザ西館7F
電話番号 078-515-6945
アクセス 阪急神戸線 神戸三宮駅 西口から徒歩5分※東口(エレベータ有)から徒歩8分
JR 三ノ宮駅 中央口(エレベータ有)から徒歩6分
阪神本線 神戸三宮駅 西口(エレベータ有)から10分
JR 元町駅 東口から徒歩5分※西口(エレベータ有)から徒歩6分
営業時間 毎週月・火・水・木・金・土曜日
9:00~19:00 (最終受付18:00)
休日: 日
公式サイト https://noureha.com/facility/kobe/

プラン

身体コース 1回150分
言語コース 1回90分
身体+言語コース 1回210分

アクセス

その他施設

脳梗塞等自費リハビリテーション

兵庫県加古郡播磨町

最短2ケ月で改善・回復を目指す 病院でのリハビリは、脳血管障害では150日までと制限とされています。100日を超えた時期になると、医師からはこれ以上の見込みがないということで退院の運びとなります。そして、退院後は介護保険での維持的なリハビリとなることがほとんどでしょう。 これは、医療保険の制度上の制限であって、ラヴィーの15年以上にわたる実績からも150日を超えても90%以上の方に回復することがこれまでの実績で分かっています。麻痺の中には、150日を超える頃に回復し始める症例も数多く見てきました。 もう少し歩けるように、納得できるまでリハビリをしてみたい人のために、医療保険や介護保険にとらわれず自費でリハビリが出来るように、マンツーマンのリハビリを提供します。

脳梗塞リハビリステーション神戸須磨

兵庫県神戸市須磨区大池町5丁目16-4 ヴィタ大池2階

長年、脳血管疾患に対する臨床や研究に携わってきたベテラン理学療法士が マンツーマンでリハビリを行う自費のサービスです。2020年2月(2019年10月プレオープン)に開設予定です。社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団が運営しており 特別養護老人ホームあいハート須磨の系列施設となります。神戸市内初の社会福祉法人が運営する自費リハビリ施設として地域の皆様に貢献していくことができればと考えております。

公式LINEから施設を探す 脳梗塞マガジンMAGAZINE 施設掲載希望の方はこちら

自費だからこそできる
脳梗塞リハビリ専門施設をご紹介します

公式LINEから施設を探す